×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猫のワクチン接種体験談
このページはIE6.0で動作確認済です
トップページこのサイトについてリンクサイトマップBBS
 
このサイトについて
サイトマップ
リンク 
2000年四季シリーズ
2001年四季シリーズ
おこちゃまの好きなおもちゃ
好きな○○シリーズ
おこちゃまの趣味
おこちゃまの寝顔
おこちゃま外の顔シリーズ
いろんなおこちゃま
猫の病気の早期診断
おこちゃまの避妊手術体験談
おこちゃまが受けたワクチン接種
おこちゃまが受けたいろいろな検査
おこちゃまのトイレ教育
おこちゃまの病気体験談
物語風猫【超短編】
物語風猫【短編】
物語風猫【長編】
猫の「アトム」くん
猫の「じじ」ちゃん
管理人撮影編
お友達提供編
草花編
動物編
三毛猫おこちゃまが受けたワクチン接種

猫のワクチン接種について

猫のワクチン接種の目的は、病気の予防なので、元気な猫にしか打てません。

ということで、まず採血をしてウイルス検査をしました。
猫白血病ウイルス(FeLV)と
猫免疫不全ウイルス(FIV)の2種類です。

おこちゃまの検査結果は、両方とも陰性でした。

おこちゃまが接種した猫のワクチンは、猫3種混合ワクチンと
猫白血病ウイルスワクチンの2つです。

このワクチンで予防できる猫の病気は次の4つです。

☆猫3種混合ワクチン

  猫ウイルス性鼻気管炎・・・ヘルペスウイルスによる感染症
              
              〔症状〕クシャミ・咳・鼻炎・高熱・
                  食欲減退などの典型的なカゼ
                  の症状がみられる。

  猫カリシウイルス感染症・・・かかりはじめは上記の症状に似て
                 いますが、症状が進むと舌や口の
                 周辺に潰瘍ができることもあり、
                 ときには急性の肺炎を起こします。

  猫汎白血球減少症・・・パルボウイルスが病原体の白血球が極端
               に少なくなる病気。

             〔症状〕高熱・嘔吐・食欲減退・下痢・
                 脱水症状等。
                 体力のない子猫などは、たった
                 1日で死ぬこともあるこわい病
                 気でもあります。

☆猫白血病ウイルスワクチン

  猫白血病ウイルス感染症・・・白血病やリンパ腫、貧血、流産などを
                  起こすほか、免疫力を弱めるため、他
                  の病気にかかりやすくなってしまう。

                〔症状〕一般的な症状は、体重減少、
                    発熱、脱水、鼻水、下痢など。
                    感染した猫は、80%が3年
                    以内に死亡するといわれている。
                    感染しても発病するまでは見た
                    目は健康ですが、ウイルスを排
                    泄し、他の猫へうつします。

予防接種証明書をいただいて帰ってきました。
そして、効力を更に有効にするためには、1回目の接種から1ヵ月後に
再度接種し、その後は1年に1度接種していくことが必要だそうです。

おこちゃまの次回の接種は1ヵ月後です。
ちゃんとご近所に居てくれるかどうかが心配です。

無事に2回目のワクチン接種も完了しました。

1回目も、2回目も、少しだけワクチン接種後に、だるそうにしていました。
だけど、ほんの一時で、すぐに元気に走り回っていました。


▲猫のワクチン接種ページトップに戻る